フェラ割

2019年12月03日

プチ援
19歳の女子大生です。
お小遣いが欲しくて、フェラ割をやろうかなって思いました。
援助交際は確実に厳しいけれど、フェラ割だったら何とかなるかな?
短い時間で済むし、それなりのお金になる。
時給換算すれば、かなりの儲けになります。
それで、Twitterで裏アカウントを作り、フェラ割の相手を探そうかなって思ってしまいました。
 相手を見つけることは、難しくは有りませんでした。
即待ち合わせ可能な人から連絡がやってきて、こんなに楽勝に相手が見つかるのかって、喜びに満ちた気分になりました。
それで出かけていったのですが・・・。
フェラだけって約束でアポしたのに、トイレフェラやっていたら急に本番って言い出して無理やりパンツ脱がされそうになって、怖くなってしまいました。
何とかトイレのドアを開けて、飛び出して逃げ帰ってしまいました。
もちろん、お金はもらえませんでした。
 高校の頃からの親友に話をしてみたのですが、SNSや完全無料掲示板で相手を見つけると、危険な人物と出会ってしまう危険性が高いと言われました。
フェラ割したいんだったら、出会い系を利用して待ち合わせ相手を探さなければいけないと言うのです。
彼女もフェラ割でお小遣い担ぎをしていたようです。
有名な出会い系サイトをススメられ、そちらで募集するように言われました。
 親友の利用している出会い系に登録、フェラだけの相手を探してみたところ、こちらでもあっさりとお小遣いをくれる人と知り合えたのです。
前回と違って、凄く安全出来る雰囲気の人でした。
その人の車の中で、口だけの関係を作りました。
前回みたいにパンツを脱がされそうになることもありませんでした。
フェラで抜いてあげたら、とっても喜んでもらえました。
それで5000円の約束だったんだけど、私が可愛いからって8000円も支払ってくれちゃって。
凄く得した気分になれました。
プチ相手探しをする場所も間違っちゃうっと悪質な人に出会っちゃうのが、実感できた感じです。
安全な出会い系サイトの利用者は質も高いのも分り、それからは出会い系の方で募集を続けてしまっています。
お金の支援
無償支援掲示板